自然な二重まぶたになりたいときは埋没法に注目してみよう

希望に合った施術方法で悩みを解消しよう

美容外科は、美容に関する悩みを解消するために様々なメニューを用意しています。幅広いメニューに対応しているため、自分に合った最適な施術方法で悩みを解消できるのが魅力です。たとえば、二重まぶたにするための施術方法も複数用意されています。要望や予算に合った方法を選んで施術が受けられますので、一重まぶたや奥二重で悩んでいるときは気軽に相談してみましょう。二重まぶたにするための施術方法の中で、近年特に人気が高いと言われているのが埋没法です。こちらの施術方法の最大の魅力は、メスで切開することなく二重のラインを作れる点にあります。まぶたを切開する必要がない上、極細の糸を使って二重まぶたを作っていくため、自然な見た目が実現するなど、様々なメリットを実感できます。

ダウンタイムが短い施術方法を探している人にも最適

埋没法はまぶたを切開しない施術方法なので、ダウンタイムがないというメリットも期待できます。ぱっちりとした二重のラインを作る方法の中には切開法という施術方法がありますが、メスで切開するため、施術後はどうしても腫れてしまいます。術後、腫れる時間が続く期間をダウンタイムといいます。ダウンタイムの間はまぶたが腫れてしまうため、人前に出ることが難しくなってしまいます。その点、メスを使わずに行う施術方法ならダウンタイムが短いので、会社や学校に行かなくてはいけないため、一定の期間、人に会わずに過ごすのが難しい人も安心して施術が受けられます。もちろん、切開しないので、まぶたにキズ跡が残ってしまう心配もありません。誰にも気づかれることなく、ぱっちりとしたきれいな二重のラインを作りたいと考えているときは注目の施術方法です。

いずれ元に戻したい人も安心して受けられる

そしてもう一つ注目したいメリットは、元に戻せるという点です。施術の前にはカウンセリングが行われ、シミュレーションも繰り返し行われるため、納得した上で二重のラインを作ってもらえます。でも、施術を受けた後で万が一イメージ通りに仕上がらなかったときも、埋没法なら糸を取ってやり直すことが可能です。また、見た目も自然で施術を受けた直後は満足できる仕上がりでも、時間の経過と共にイメージを変えたくなることがあるかもしれません。そんなときも、糸を取って元に戻したり、やり直してイメージ通りに仕上げてもらうことができるので安心感があります。さらに、施術は20分ほどで終わることが多いため、気軽にチャレンジできるメリットもあります。美容外科クリニックの中には、ドクターによるカウンセリングを無料で行っているところもあります。一重まぶたや奥二重で悩んでいるときや自然な二重のラインを作ってほしいときは、気軽に予約を入れて相談してみるとよいでしょう。